Christmasリース

いよいよ、今年も最後の月の12月突入ですね。

12月と言えば、やっぱりクリスマス。

先日、西村が投稿していましたが、当館もクリスマス一色!
日に日に、クリスマス気分が高まってきますよね。

そんな中、自宅でもクリスマスツリーやリースを飾っている方も多いと思います。

「クリスマス リ...」の画像検索結果

でも、クリスマスリースって何で飾っているのか知ってますか?
実は、ちゃんと意味があるんですよ。

クリスマスリースを飾る意味は、大きく分けて

●魔除け

●農作物の豊作祈願

●新年に幸福を呼び込む

の3つに分けられます。

 

●魔除け
リースによく使われている常緑樹には殺菌・抗菌効果があることから、魔除けにも効果があるとされています。

●農作物の豊作祈願
これはリースについているりんごや松ぼっくり、葡萄のツルなどの作物に関係するもの が収穫を象徴しているからとされています。
中でもりんごは寒い冬に保存が利き、栄養のあるありがたい作物で常緑樹に吊るして
神様へのお供え物としても使われていたようです。リースの飾りやツリーのオーナメントにりんごがよく使われるのはそういった理由のようです。
日本でいうしめ縄と同じような役割があるようです。

●幸福を呼び込む
リースって輪っかになってますよね。これは終わりと始まりの境のないことから
『永遠のに続く愛』を表しているんです。

素敵ですよね。

 

そんな、素敵な意味を知ったら飾りたくなりますね♡

なので、皆さまの「永遠に続く愛」を願いまして

ローズガーデン米子のクリスマスリースを作りました。

FullSizeR

 

皆さまも世界にひとつのリースをおうちにいかがですか?